好きな人を振り向かせる方法

都合の良い女にならないために!誘われた時の上手な断り方

都合の良い女にならない賢い”お誘い”の断り方。

お誘いの断り方

好きな男性とデートでいい雰囲気になって、その流れで誘われた時上手に断る事で、相手の反応を伺う事ができます。

最初から身体だけが目的だったのか?

いい雰囲気になって、つい性欲の方が勝ってしまっただけなのか・・・?

始めから”遊ぶ女”を探していただけの場合は、スっといなくなるか「じゃあ付き合おうよ!」と軽い告白をしてくる場合もあります。

つい性欲の方が勝ってしまっただけなら、断られた瞬間我に返り、あなたの事をより真剣に考えるようになるでしょう。

簡単に欲求を満たしてくれる女性よりも、そう簡単には身体を許さない”堅い女”である方が、 ”本命の彼女”として選ぶには安心なのです。

それを「重い」などと言う男性は、ただのチャラ男です。追いかける価値はないと、心の中で思いっきり蔑んでやりましょう。

断ったら嫌われるんじゃないか・・・なんて、不安に思う事はありません。エッチの誘いを断っていなくなるのは、遊び目的の男性だけ! あなたに少しでも気がある男性なら、むしろ断った方が、恋愛感情を刺激できると思って、上手くかわしましょう!

ただ、断り方を間違えて「うわ~っ!断られた・・・(嫌われたかな)」なんて必要以上にショックを与えると、 次にデートに誘う勇気までへし折られてしまうので、加減が必要です。

 

こんな断り方はNG!

  • 明日、仕事早いから
  • 終電なくなるから
  • 今日アレ(生理)なんだ

一見ベタな断り文句として使えそうですが、 「そんなベタな断り方するってことは、俺のこと何とも思ってないのかな?」と思われてしまう危険があります。

完全に脈なしと思われてしまうと、恋愛テンションもグッと下がってしまうので、 ちょっと気がある素振りを見せつつも、やんわりと断るのがベストです。

アレ(生理)の日だからというのは、ちょっと生々しいですし、次のデートでまた誘われた場合、この言葉はもう使えませんよね。

何よりこれらの理由・・・なんだか言い訳っぽく感じませんか?本当の理由は、そういうコトじゃないですよね。だったら、それをストレートに言うのが一番良いんです。

「彼氏としかしないよ」と伝えるのが、一番!

下手な言い訳をするよりもストレートに言ってあげたほうが「私もしたいと思ってるケド、今はできない」 という気持ちが伝わるので、好感を持たれます。

  • 彼氏としかしないよ
  • つき合ってないのに、できないよ
  • 彼女になったらね♪

こんな感じでやんわり断ってあげるのも良いですし、更に彼の気持ちを揺さぶりたいなら

  • 私の気持ち、知ってて言ってるの?
  • え~?・・・(ちょっと意地悪な目をして)誰にでもそういうコト言うの?

と、ちょっとイタズラに&セクシーな感じで試すように聞いてあげると、彼をドキっとさせる事ができます。自然にできないと良い雰囲気がぶちこわされるので、 やれる自信がなければ、無難に上の3つを試しましょう。無理に頑張る=違和感を与えてしまうので、無理は禁物!

無理して頑張ると、相手の恋愛テンションを上げるどころか急降下させてしまうので、自分に合った断り方を選ぶようにして下さい。

断るときは、可愛く(語尾にハートマークが付くような感じで)!

これも自然にできれば、是非取り入れてみて下さい。試しに練習してみて、自分で言って鳥肌が立つようなら使わないほうが良いでしょう。

可愛く言のと、普通に言うのとでは、受け取る側の印象が全く違うので、 鳥肌が立たないレベルを探って”自分ならではの可愛さ”を演出する特訓をするのも一つの手です。

言葉術

例えば「彼氏としかしないよ」という言葉を

「彼氏としかしないよ//////」と少し照れた感じで言うのと「彼氏としかしないよ!」と拒絶するように言うのとでは、受け取る側の印象は全然違います。

実際に自分の声を録音してみると、もっと分かりやすいかもしれません。

突き放すような言い方で言ってしまうと「何言ってんの?信じられない」と拒絶されてる感じに受け取られてしまうので、 できるだけ可愛く、語尾にハートマークがつくような感じで言ってあげられるのがベスト。

練習してみて、どうしても無理だと感じたら、柔らかいトーンで言うようにしてみて下さい。 「しないよ!」のビックリマーを「しないよ。」マルに変えるだけでも、受け取る側の印象はだいぶ和らぎます。

「拒絶されてるわけではないんだな」という事と「俺との付き合いを大事にしたいと思っているんだな」という事が相手に伝われば良いので、 あなたならではの断り方を見つけましょう。

”お誘い”を上手く断る事ができれば「簡単に手に入る女じゃない」という事を伝えつつ、あなたの事をより魅力的な女性と感じさせることができます。

 

このページの先頭へ