好きな人を振り向かせる方法

モテる女性の共通点

あげまん(彼の仕事や精神状態などをプラスの状態にする)

モテる女は、あげまんである。

あげまんな女

一緒にいることで、精力的に仕事に取り組めたり、精神状態が安定したり、そのおかげで昇進できて給料が上がり、 経済状態も良くなる・・・そんな女性は、日々様々な責任やプレッシャーと戦っている男性にとって救世主的な存在になります。

刺激のある恋愛を求める気持ちは、(男女問わず)もちろん強いですが、刺激的な恋愛が長続きするかと言ったら・・・ 短期間で終わるケースがほとんど。燃え上がるような恋であればあるほど、持続する期間も短いものです。

そしてイイ男ほど、恋愛よりも仕事や友達づきあいを大切にします。

1日に何度も電話やメールをしたり、 「仕事と私、どっちが大切なの!?」「友達と遊ぶ時間があるなら、私と会って」と彼の全てを独占しようとして、 仕事に集中できない、精神的にストレス(うっとおしい)、友達づきあいが減るなど、 何もかもをマイナスに傾けてしまうさげまんな女性からは、だんだん心が遠ざかってしまうものです。

「こいつと一緒にいれば、大丈夫!」と思わせられるような女性は、深く長く愛され続けます。

男のロマンを理解してあげると、仕事に対する意欲が増す

 

「いつか脱サラして、社長になりたい」「(特に思いついたことはないけど)スゴイことを成し遂げたい!」 みたいな、夢みたいな事を本気で熱く語られた経験はありませんか?

「何バカなこと言ってんの」「それ、本気?」「現実見なよ」とつっこんでやりたくなりますよね。

私は実際にコレをつっこんで「そういう事平気で言えるような子とは一緒に居たくない」と拒絶された経験があります・・・゚(゚´Д`゚)゚

いやだってさ、無理じゃん。無理なことをムリと言って何が悪いのよ!?と心底思いましたが、拒絶されたショックから なるべく”(納得いかない)男のロマン”を否定しないように心がけました。

心の中で「何言ってんだコイツ」と思いながらも、うんうんと大人しく聞くようにしたんです。 すると男性のテンションは右肩上がり。「分かってくれて嬉しい」なんて意気揚々とロマンを語りまくっていました。

あげまんな女

つまらない話を聞かされて、つっこみたい気持ちを抑えていた私は複雑でしたが、しばらく語った後に彼が言った一言で、 私の価値観はガラッと変わったんです。

「これで、明日も頑張れるわ」

日々様々な責任やプレッシャーと戦いながら仕事をしている男性にとって”ロマン”は心のよりどころ。

現実を生きるために”夢の世界”を空想する事で、自尊心を満たそうとしていたんだなと思ったら、今まで「馬鹿げてる」 と思っていた話も、ストレスなく聞くことができるようになりました。

マニアックな趣味やこだわりも同じです。

つまらない・興味ないで終わらせてしまうと「どうせ俺の世界は分かってもらえない・・・」と壁を作られたり、最悪拒絶される事も ありますが、否定せずに話を聞いてあげると「この子は分かろうとしてくれている」と、心を許してくれるようになります。

自分の(話を聞いてくれる)味方がいると、仕事が忙しくて疲れている時、失敗ばかりで落ち込んでいるとき、 どうにも意欲が湧かない時「なんだか心が軽くなった・・・また頑張れそう!」という気持ちになるのです。

女性にはなかなか理解できない”男のロマン”ですが、それを語ることが”(現実の)仕事の活力になる”のであれば、 否定せずに聞いてあげるのも悪くないと思いませんか?

 

このページの先頭へ