好きな人を振り向かせる方法

モテる女性の共通点

本気で怒る(引くぐらいこわい)姿を見せない

モテる女は、本気で怒る姿を見せない。

本気で怒らない

軽い嫉妬心を見せたり「ごめんね」と素直に謝れるくらいの怒りなら、「怒った顔もかわいいな」なんて むしろ喜ばれたりする事もあります。

でも、本気で怒った時の顔を見せたら・・・

男性はドン引きします。

誰かを思いっきり罵るような発言をしたり、大きな声で叫びまくったり、金切り声を上げたり、ギロっと睨みをきかせたり・・・

そんな怒りを露にするようなシュチュエーションは滅多にないと思いますが、

もしも彼にイラっとくる事を言われたり、 つき合う気があるのかないのか・・・どっちづかずの態度に「いい加減にして!」と思うような時は注意して下さい。

怒りたい気持ちを我慢する事はありません。

ただ、それが原因で好きな人に「もう会いたくない」と思われてしまっては元も子もないので、 心臓がギューッと縮むくらいコワイ(般若のような)顔や、彼を震え上がらせる程恐ろしい剣幕で怒鳴り散らしたりしないように ”怒りのぶつけ方”には気をつけましょう。

 

怒りや嫉妬などの激情にかられたら、ひと呼吸おくクセをつけよう!

まず、怒りや嫉妬は「適度なら可愛い」「度を越すと引く」と心得て下さい。

可愛い怒り(嫉妬)で済ませる為にも、感情的になっている時はできるだけ”ひと呼吸おく”クセをつけるようにしましょう。

怒るといつも我を忘れて、必要以上に相手を傷つけてしまう傾向がある人も実践してみて下さい。

気持ちを少し落ち着かせて、それでも「これは言わなきゃ気がすまない」と思うようであれば、できるだけ冷静に 気持ちを伝えるようにすれば、後から「言いすぎてしまった・・・」と反省する事もなくなります。

女性だって(怒った時)乱暴な言葉遣いや、怒鳴り声を上げるような「怖い男性」は嫌ですよね。 (強引な人も好きだけど、基本的には)優しくて、自分の事を守ってくれる男性が理想。

それは、男性にとっても同じなのです。 たまに怒られたり、嫉妬もされたいけど基本的には)優しくて、常に自分の見方でいてくれる女性が理想。

理想の範囲内であれば、怒りや嫉妬は良いスパイスになります。

 

このページの先頭へ