好きな人を振り向かせる方法

モテる女性の共通点

一緒にいるとホッとする(癒される)

モテる女は、一緒にいるとホッとする。

俗に言う”ふわっとしてる癒し系”でなくても、モテる女性は「話していて、どこかホッとする」空気感をつくってくれます。

  • 一見クールそうな感じに見えるけど、喋ってみると意外に話しやすい
  • すごくテンション高くてハキハキ喋るけど、真面目な話の時はちゃんと聞いてくれる

一緒にいて癒される

「喋り方が癒される」とか、「雰囲気が落ち着く」というのは、もともとその人がもち合わせている”個性”です。

それを無理やり演出しようとすれば、かえって「落ち着かない」印象を与えてしまいます。

癒し系=モテるのではなく、男性を癒してあげられる女性=モテるが正解。

あなたの性格が、癒し系と真逆でも良いんです。

彼が話を聞いてほしい時に、ちゃんと”聞いて(気持ちを受け止めて)あげる”事さえできれば、彼に安心感を与える事ができます。

ただし、「私はこう思う」「あなたは○○だから、○○なのよ」みたいな発言はNG! これは彼の意見を無視して、自分の主張を通そうとしているだけ。彼からすれば「何もわかってない」と不快に感じるだけです。

男性は男同士で話す場合「こうすれば良いんじゃないか?」「こういうのはどうだ?」というように、直接的なアドバイス(意見)を求める傾向にあります。

ただ、これを女性に言われるのは嫌がるんですよ。男性は自尊心が強い生き物ですから、女性に対してはデキル男・頼れる男として見栄をはりたいのです。

好きな人が同じ職場の後輩で、あなたがバリバリ仕事ができるタイプであれば、アドバイスしてもOK。 ただその場合「あなたは○○だから、こういう風に仕事をすればもっと伸びると思うな」という風に、好きな人を褒めるフレーズを入れて意見するようにしましょう。

そうでなければ、あなたは相槌を打ちながら話を聞いて「そんな事があったんだ」「大変だね」という風に返すくらいで十分です。

質問するのであれば、彼が考えている事を察して、なにかヒントになるような事が浮かんだときだけ言うようにしましょう。

男性は自分の話を聞いて(受け止めて)ほしいのです。

モテる女性は、こういう気遣いができるから「一緒にいると癒される」と、男性に感じさせる事ができるのです。

 

このページの先頭へ