好きな人を振り向かせる方法

モテない女性の共通点

感情表現が小さい(何を考えているのか、男性に伝わりにくい)

モテない女は、感情表現が小さい。

感情表現

話している時の反応が薄いと「この話、つまらないかな・・・」と相手に気を使わせてしまいます。

男性は「自尊心を満たしてほしい」という願望が強い生き物ですから、一緒にいる時すごく笑顔で楽しそうにしている女性や、 デートに誘ったとき、嬉しそうにはにかみながらOKしてくれる女性のほうが好まれます。

感情表現が大きい女性は「自分は人からどう見られているのか?」を常に気にしている男性にとって、ありがたい存在なのです。

仕事で失敗した、商談がうまくいかない、上司に怒られる事が多いなど、 男性は日々”自信をなくしそう”な出来事と戦っています。

自分の思う通りに仕事が進み「俺はデキる!」と自信満々でいられる人なんて、そうはいないはず。

だからこそ男性は恋愛に”癒し”を求めているし、女性に”自信”を与えてほしいのです。

楽しそうに話を聞いてくれたり、(デートに誘われた事を)喜んでくれたら「俺はこの子に必要とされている(認められている)」と、 嬉しくなるものなのです。

これは、女性の場合でも同じですよね。 好きな人がいつも笑顔で、一緒にいる時楽しそうにしてくれると嬉しいし、 ちょっと緊張しながらデートに誘ってくれたら、飛び跳ねたくなるほど幸せを感じちゃいます(*´∀`*)♪

「感情表現が大きい&分かりやすい」女性は、男性に自信を与えてくれます。

対して「感情表現が小さい&分かりにくい」女性は、男性を消極的にさせるのです。

どうすれば感情表現を大きくできるのか?

 

いきなり感情表現を大きくしろと言われても、なかなかできるものではありませんよね。

無理矢理笑顔をつくろうとしても不自然ですし「嬉しい!」「ありがとう♪」なんて、言ったこともない言葉を 言うのも、違和感やストレスを感じるでしょうし、そこまでしてモテたくないと思う人がほとんどでしょう。

でも大丈夫!できるだけ自然に、感情表現を大きくできるようトレーニングすれば、 何の違和感もなく徐々に豊かな感情表現ができるようになります。

感情表現を大きくする方法

1:日記をつける

日記

その日の出来事で嬉しかったことや、楽しかったこと、ショックだったこと、腹が立ったことを文章にする事で、 自分の感情を(文章という形で)表に出す事ができます。

感情表現が小さい人は、自分の感情を”胸の内に秘めている”場合が多いので、それを表に出すというトレーニングです。

2:カラオケで「元気が出る曲」や「可愛い曲」を歌ってみる

カラオケ

これは感情を”声に出して表す”トレーニング。

私もこの方法で、感情表現を大きくする事ができました。今でも一人カラオケは欠かせません(笑) 個人的にオススメなのはDREAMS COME TRUE、Perfume、Superfly、YUKIです。歌っててスカッとするし、 可愛い&元気が出る曲なので、よく歌っています。

  • 感情表現は、誰でもトレーニング次第で大きくする事ができるもの。
  • 今は苦手でも、続けていくうちに少しずつ変わってきます。

「最近よく笑うようになったね」「何か良いことあった?」と言われるようになったら、大成功です!

 

このページの先頭へ