好きな人を振り向かせる方法

モテない女性の共通点

恋愛感情を出しすぎている(相手に警戒される)

モテない女は、恋愛感情を出しすぎている。

恋愛感情

基本的に男性は「追いかけたい」という狩り本能があります。

ですが、ただじっと待っているだけでは恋愛は発展しませんよね。 自分から声をかけなければ、彼に気づいてもらうことはできません。

モテない女性は、なんとか好きな人と仲良くなろうと”恋愛感情を出しすぎている”傾向があります。

  • 必要がないのにメールや電話をする
  • 彼女や好きな人がいるかどうかを確認する
  • 彼に対してだけ、世話を焼く
  • プレゼントをあげる

これらの”好きな人となんとか近づこうとする”行動や言動はNG! 相手があなたに対して恋愛感情を抱いてないうちに「こいつ、俺の事好きだな」と勘づかれるような事をすると、警戒されてしまいます。

例えば「ちょっとお茶しない?」という一言。何も思っていない状態であれば「(お茶くらいなら)いいよ」とOKしてもらえる 確率が高いですが、好きという気持ちを勘づかれ、警戒されている状態だと「OKして、脈アリだと思われても困るな・・・」 と、躊躇されてしまう危険があるのです。

 

モテる女性は、恋愛感情を出さずに「人間としての好意」を出す

恋愛感情を出すと重く受け取られてしまう一方で、出せば出すほど喜ばれるものがあります。

それは「人間としての好意」です。

好意を伝える

ちょっと難しく聞こえるかもしれませんが、要は「あなたを尊敬しています」 「(好きな人の趣味について)面白そうですね、興味あります♪」というように、相手の人間性に興味を持つということ。

男性は「自尊心を満たされたい」という願望を常に持っていますから、褒めた部分が彼のこだわっている部分で あればあるほど、あなたに対する「信頼感」は強くなるのです。

モテる女性は「人間としての好意」をたくさん出しながら、徐々に相手との距離を縮めていくのが上手。

恋愛は、どちらかのテンションが高すぎると成り立たなくなります。片思いの段階では、当然自分の恋愛テンションの方が 高くなりますよね。それをそのまま相手にぶつけると、温度差が生じて、”重い”という精神的負担を与えてしまうのです。

自分の事を知ってもらおう、なんとか距離を縮めようと考えて行動するのは「好き」という好意が見え見えになってしまいます。 それに対して「あなた(という人間に)興味があります」という姿勢で接すると、不思議と好意を重く感じません。

「興味を持ってくれてるって事は、俺の事好きなのかな?」と思わせるくらいがちょうど良いのです。 これは恋愛の成功率を高める上に(自分から告白するわけではないので)フラれて傷つくリスクも全くありません。

恋愛感情は表に出さず、人間として「好き」「尊敬する」「興味ある」という好意は思いっきり出すことで、ゆっくりじわじわと好きな人の気持ちを徐々に自分の方へ向ける事ができるのです。

 

このページの先頭へ