好きな人を振り向かせる方法

回りくどいメールは、彼にストレスや不満を与える

女性は、メールをコミュニケーションの一部として利用しています。だから、メールは”何回もやりとりをするもの”と思っている人が多いのですが・・・

そのせいか女性が送るメールは、男性から見ると非常に”回りくどい”内容になっていることが多々あります。

例えば、つき合った記念日に旅行に行きたいと思っていた場合、素直に「記念日、どこか旅行行かない?」と聞くのではなく 「この間友達が、記念日に○○へ旅行いったんだって!いいなぁ~」というような感じで、彼が記念日の事をどう思っているのか 探ろうとする。

しかし、彼からの返事は「あ、そうなんだ」で終了。「私たちの記念日の事、ちゃんと考えてないの!?」と女性が訴え、 「なんでそこに話が飛ぶの!?」と、男性は不満を感じる・・・

回りくどいメールは、男性にとってストレスでしかありません。

記念日の事を考えてほしいなら、最初からそれを伝えれば良いのです。

片思いの時なら、尚更です。

「デートに誘ってほしい」「メールの返事がほしい」「私の事をどう思っているのか知りたい」 こういう気持ちがこもった回りくどいメールは、男性にとってストレスとなり、”つき合いたい”という気持ちが失せてしまいます。

できるだけ、ストレートで分かりやすい内容のメールを送るように心がけましょう。

とはいえ、「デートに誘ってほしい」「メールの返事がほしい」「私の事をどう思っているのか知りたい」 なんて気持ちがストレートに伝わるような内容は重すぎます。相手の気持ちを確かめるよりも、 どうすれば相手の気持ちが自分に向くのかを考えて行動した方が、恋愛の成功率は格段に上がります。

 

このページの先頭へ