好きな人を振り向かせる方法

メールで「嫌な束縛感」を与えるのはNG!

男性は普段、様々なものに縛られています。

「仕事・会社」「世間体」「プライド」「女性に対して、強さ(頼れる存在)を見せたい」 「期待・信頼されたい」他にもいろいろあります。

プライドが高く、常に仕事ができる・男らしい自分でありたいと、日々奮闘して生きています。

いろんなものに縛られて、疲れきっているのです。 そんな男性が女性に求めるのは、癒しや、安心感。束縛から少しでも解放されたいと思っています。

それに反して「たくさんメールしたい」「好きだよ」「私の事をもっと知ってほしい」「どうして返事遅い(くれない)の?」「寂しいな」 というような、気持ちを全面に押し出すような内容でメールしてしまうと、彼に”嫌な束縛感”を与えてしまう事になります。

女性は”心配性”な生き物です。自分がどう思われているか常に不安を感じてしまいますよね。

だからメールの内容や返信の早さ、頻度などで、ついつい彼の気持ちを確かめたくなってしまう・・・でも、それは相手を”縛る”行為です。

「あなたから逃げ出したい」「メールしたくない」という気持ちを芽生えさせてしまう危険があるという事を、頭に入れておいてください。

彼の心をつかむには、「信頼」「尊敬」心を伝えるメールが効果的!

 

女性は、感受性豊かな生き物です。日常会話をするように、メールを送ることができます。

その能力を活かして、彼をやさしい愛情で包んであげましょう。

好き・愛してるという分かりやすい言葉ではなく「私はあなたの味方だよ」「あなたなら大丈夫(できる!)」というような信頼しているという気持ちをメールで伝えるのです。

「信頼」「尊敬」されるという事は、男性にとって何よりの愛情表現です。

たとえ返事が返ってこなくても「気持ちは伝わっている」と信じる事。「喜んでくれたら、返事をくれる」と期待するのは、 逆に言えば相手を疑っている事になります。

難しいかもしれませんが、「メールは愛情を伝えるもの」と割りきった方が、精神的にもラクになります。 「愛情があるかどうか、確認するもの」を思っていると、彼に嫌な束縛感を与える事になり、気持ちは逆に離れてしまうのです。

 

このページの先頭へ