好きな人を振り向かせる方法

遊びと本命を、どうやって分けているのか知ろう!

最低だと思うかもしれませんが、男性は遊びと本命をきっちりと分けています。

「遊ぶにはいいけど、つき合うのはちょっとな・・・」という女性の共通点は

  • ちょっとバカっぽい
  • すぐ泣く
  • つき合う前に、身体を許す
  • 常に露出の高い(谷間を強調したり、短すぎるスカートをはいたり)格好をしている
  • 表面的な部分だけを褒める(なんでも「すご~い!」というクセがある)
  • 自分に自信がない(魅力をアピールできない女性には、つき合うメリットを感じない)

遊びと本命

遊ぶ相手というと、なんとなく遊んでそうな女性を連想するかもしれませんが、真面目な女性でも遊ばれる事はあります。

その場合、当てはまる項目は”つき合う前に身体を許す”と”自分に自信がない”の2つですね。

真面目な女性ほど「どうやって断ればいいか分からない」「断ったら嫌われるかもしれない」と

その場の雰囲気に押されてしまいがちですし「私なんて・・・」とマイナス思考になってしまう人は多いものです。 誘われた時の上手な断り方はコチラを参考にして下さい。マイナス思考は少しづつ改善していきましょう。

遊んでそうに見られる女性は、露出をおさえて、キレイな言葉遣いに直すだけで、男性が受ける印象はかなり変わります。 本命の彼女として愛されたいなら、「賢くて品のある女性」という印象を男性に与えられるよな服装と言葉遣いを選ぶようにして下さい。

本命の彼女に求めているのは「賢さ」と「品の良さ」

 

男性が「この人とつき合いたい」と本気にさせる女性の共通点は

  • 女性らしい、柔らかい雰囲気がある
  • 恋愛を最優先にしない
  • 自立心がある
  • 常識、教養がある
  • 適度に甘えてくれる
  • 俺にしか見せない姿がある
  • 話をちゃんと聞いてくれる(否定したり、自分の意見を通そうとしない)
  • こだわっている部分(仕事や趣味)に気づき、認めて(褒めて)くれる

上品で、賢そうに見える女性でありつつも「俺だけが特別」という優越感を与えてくれる女性は、 本命の彼女として大切にしてもらえます。

本命の彼女

つき合うという事は、定期的に連絡を取り合う義務が生じますし、誕生日やクリスマスはお祝いしなければいけない。 彼女を常に楽しませなければいけないし、浮気だってできない。

当たり前の事ですが、こういうことを面倒くさいと思うからこそ「ちょっと遊ぶくらいなら、楽しいんだけど・・・」と いう感じになってしまうのです。

しかし常に自分の味方でいてくれて、自分の仕事に対する情熱や姿勢を理解してくれたり、こだわっている趣味に興味を持って くれたり「一緒にいると楽しいし、(自尊心が)満たされている感じがする」と思わせてくれる女性に対しては、これを面倒くさいなんて思いません。

むしろ積極的に連絡をとって、自分の話をたくさん聞いてほしいと思うし、 より認められたいと張り切って誕生日やクリスマスをお祝いしてくれるものです。

 

このページの先頭へ