好きな人を振り向かせる方法

自分に自信を持たなければ、幸せな恋愛はできない!

幸せな恋愛

片思いの時って、どうしても不安になりますよね。

ちょっとメールが返ってこないと「なんか、まずい内容送っちゃったかな?」と何度も携帯をチェックしたり

デート中ちょっと会話が途切れると「なんとか間を埋めなきゃ!」となんとか話を繋げようとしたり・・・

「好かれたい」という気持ちと「嫌われたくない」という不安感でいっぱいになりますよね。「どうせ私なんか・・・」と卑屈になりがち。

相手がもともとあなたの事が気になっていて、”つき合いたいな”とまで思ってくれているのであれば、 そんな不安感を抱えながらも、彼のリードに任せていれば、恋は実ってくれるでしょうが・・・そんな都合の良い話はなかなかありませんよね。

頑張って振り向かせないと、ふりむいてくれない相手だからこそ、あなたは私のサイトを見てくださっているはずです。 ならば、まずはその不安感をなくさなければいけません。

不安感をなくす

「どうせ無理」「フラれる」なんて思っていると、どんなアプローチも上手くいくはずがありませんし

何より男性はつき合う事にメリットを感じなければ、恋愛スイッチが入りません。

「どうせ私なんか・・・」と思っていたら、あなたの魅力は全く彼に伝わらないのです。

「魅力なんてない」と思っているなら、尚更です。世の中に完璧な人間なんていないし、どこか不完全だからこそ魅力を感じるものです。 ダメな部分がない人なんていないし、良いところが一つもない人だっていないのです。

  • 自分から好きになった人と、うまくいった経験がない
  • 過去に恋愛で酷い目にあった
  • 性格を否定された
  • ルックスやスタイルをけなされた

こういう経験は一度すると「またフラれるんじゃないか」「酷い目にあわされるんじゃないか」と恐くなり、 傷つかないように身構えて「どうせ上手くいかない」と、恋をあきらめた状態で男性にアプローチしてしまう傾向があります。

最初から無理だとあきらめていれば、たとえフラれても「ほら、やっぱりだめだった」と失恋の傷を最小限に抑えられますからね。 男性にアプローチするのは、とってもエネルギーがいるものですし、フラれたときのショックといったら半端じゃありません。

そんなダメージをなんとか少なくしようと省エネするのは、失恋した時はいいかもしれませんが、 それでは”つき合えるかもしれない”可能性を自ら潰してしまっている事になります。

自信を持つというのは、簡単な事ではありませんが、
自信を持たなければ”好きな人を振り向かせる”ことはできません。

「傷つくことを恐れていては、幸せな恋愛はできない」のです。

 

このページの先頭へ