好きな人を振り向かせる方法

女性から見て「ちょっと地味&ダサい」くらいの方が、意外とモテる

男性はプライドが高い生き物なので、一緒にいて気分が良くなる「そこそこ可愛いorキレイな女性」は好まれますが・・・キレイすぎる女性は、なんとなく避けてしまうという傾向があります。

自分よりも顔面レベルが上(美人)すぎると、一緒にいる時、男性側はひどく劣等感を感じてしまいます。 更にキリっとしたシャープな顔立ちは「冷たい」「キツイ」という印象も与えてしまうので、 美人すぎる人は逆にモテないのです。

女性から見て「ちょっとぽっちゃりしている」「地味」「ダサい」といった印象を受ける女性が

意外にも男性から人気が高かったりするのです。

恋愛カウンセラー

左の写真は、恋愛カウンセラーの羽林由鶴さん。

ちょっとどころじゃなくぽっちゃりしていますね・・・顔もまん丸だし「私のほうが余裕で可愛いわ」と思った人が多数だと思います。

でもこの人・・・なんと5人もの男性にプロポーズされ、13歳年下の東大卒男性と結婚したという経歴の持ち主なんです。

最初にこの人をテレビで見たとき、失礼ながら「なんでこの人がそんなにモテるんだろう?」と思いました。 あなたの周りにもいませんか?なんでこの子が・・・と思うような地味でダサめな女性なのに、何故かものすごくモテているという人。

こういう人達には、共通している部分があります。

 
  • 自分のキャラクターを分かっている
  • 内面の魅力を、男性に伝えるのが上手い
  • 居心地の良い雰囲気をつくるのが上手い
  • コミュニケーション力が高い
  • 肌ツヤが良い
  • いつもニコニコしている

内面的な要素が多いんです。多くの女性はモテるというと「外見を磨く」事に専念しますよね。

でも一番重要なのは、内面を磨くこと!

自分を満足させる為に外見を磨くのは良いことですが、好きな人を振り向かせる為にやるなら「内面磨き」に集中するべきです。

男性を意識させる為に必要な外見的要素といえば、肌ツヤの良さ(潤ってますオーラ)と笑顔、最低限の身だしなみ(ムダ毛の処理など)くらい。あとは全部内面勝負です!

美人じゃない(可愛くない)からモテないなんて事はない!

美人よりも「やや地味でダサめな女性」がモテるという事は、男は美人に弱いとか、 可愛い女性に弱いというのはウソなのでしょうか?

そんな事はありません。男性は本当に美人や可愛い女性に弱いものです。ただ美人&可愛いと思う基準が、女性よりも甘いというだけの事。

容姿にコンプレックスを抱えている女性の大半は、男性から見れば「えっ?十分可愛い(キレイ)じゃん」と思われるレベルの可愛さ&美しさを持っているのです。

もったいない・・・非常にもったいない。まずは自分に自信を持つことが大切です。

人間の脳には潜在意識があり、自分がこういう人間だと思い込んでいると、 無意識のうちにそういう人間がとりそうな行動をとってしまうもの。 「自分はダメな女だ」と思っていると、本当にダメ女になってしまうのです。逆に、

「自分はすごく魅力的な女性だ」「愛される価値のある女だ」と常に思っていると

不思議とモテるようになるものですよ。

 

このページの先頭へ