好きな人を振り向かせる方法

好きな人を振り向かせるのに必要なのは、男性の心理を知り内面を磨くこと。 それができれば、あなたは幸せな恋愛を手に入れる事ができます。

恋愛にも「勉強」が必要

  • アプローチの仕方(気持ちを動かすにはコツがいる!)

    「好かれる為のコツ」を知っていると、あなたの魅力を自然にアプローチする事ができます。 好きな人の気持ちを動かすのに、ルックスやスタイルの良さは必要ありません。コツを知っているか知らないかで、恋愛の成功率は大きく変わります。

  • メールの特性を利用して、彼の気持ちを動かす!

    メールは送り方さえ間違えなければ”強力な武器”になる! 難しいテクニックは必要ありません。コツさえつかめれば簡単にできて、今までには考えられないほどメールのやり取りを楽しめるようになります。

  • 好きな人に彼女がいる場合はどうすれば良い?

    まずは、絶対にやってはいけないタブーを頭に入れておきましょう。 彼女がいる人を好きになった場合、とにかく気をつけなければいけないのが「彼女との時間を邪魔しない」こと。その上で彼の気持ちを動かす行動をとるのが鉄則です!

好きな人を振り向かせる為に、必要なこと

 

デートの時に、気をつけなければいけない事は?

 

「モテる人」と「モテない人」って何が違うの?共通点を知ろう

  • モテる女性の共通点

    モテる人は男性のことを深く、冷静に観察しています。相手が「本当に望んでいること」に対して尽くすのが上手く、自尊心をくすぐるのもお手の物。 愛らしい笑顔と温かい包容力で、常に男性を癒しているのです。

    「大切にされて、幸せな女性」はそれだけ(それ以上かもしれない)たくさんの幸せを、相手にも与えています。

    モテる人の共通点を真似て内面を磨いていけば、好きな人を振り向かせて、幸せな関係を築く事ができます。

  • モテない女性の共通点

    モテない人は、全体的にマイナス思考な場合が多いです。自分に自身が持てなかったり、人に頼る(甘える)のが苦手だったり、 素直になれない、男性が信用できない・・・「好きな人と両思いになり、大切にされる」為にはまず、このマイナス思考と向き合わなければいけません。

    自身を持って、自分の意思表示をしっかりできるようにならなければ、本当の意味で相手に好かれる事は難しくなります。

    この共通点に当てはまる人は、少しずつ改善していきましょう!

男性のメールに対する意識

メールの特性を利用すれば、好きな人の気持ちを大きく動かす事ができる!

男性はメールをただの「連絡ツール」としか考えていないので、用事があれば送るし、なければ返信すら返さない場合もあります。

もともとあなたの事が気になっていて「つき合いたい」と思っている状態なら、マメに連絡をくれるかもしれませんが、 「ちょっといいかな」と思ってるくらいでは、返信率はかなり低いでしょう。それほど興味を抱いていない状態なら、尚更です。

ただ、メールには”ある特性”があるので、それを利用すれば男性に「メールのやり取りが楽しい!」と思ってもらうことができます。 メールだけで、好きな人の気持ちを大きく動かす事は十分に可能です。

管理人、愛実からのごあいさつ

当サイト「好きな人を振り向かせる方法~恋愛に必要な実力を身に付けよう~」にご訪問頂きありがとうございます。 このサイトを見て下さっているからには、あなたには今、振り向かせたい男性がいるんですよね。

恋愛は、必ずしもうまくいくわけではありませんが、 「どうせ上手くいかない」と心のどこかで思っていると、100%失敗するものです。

そして不思議な事に、「この恋は、絶対うまくいく」と確信を持っている時は、限りなく100%に近い確率で成功できるものなのです。

気持ちのベクトルを常に相手に向けて、冷静に観察しながら”彼が喜びそうなポイント”を探ることで、「イケるかも・・・」という自信が湧いてきて、 彼に主導権を握らせながら、さりげなく自分が思うようにリードできていると感じることができたとき、自身は確信に変わります。

好きな人を振り向かせるのに、外見やスタイルの良さは必要ありません。

男性が本命の彼女に求める「品のある賢い女性」というイメージを与えるように、服装や髪型、メイクを工夫するのは大事ですが、 顔のつくりや、胸の大きさ、痩せているかどうかなどを気にすることはないのです。

私も昔は、容姿に自信が持てませんでした。

高校生の時、男子に「(顔が)風船みたい」と言われ、通り過ぎざまに「気持ち悪い」と言われたことがトラウマになって、 好きな人ができても「どうせ私なんか・・・」と卑屈になり、自分からは何のアプローチもできませんでした。

デートに誘われて「もしかしたら私のこと・・・」と期待していたら、遊びの対象としか見られていなかったなんて苦い経験もあります。

20代前半までは、辛い恋愛経験しかありませんでした。でも、今の仕事(ウェブサイト制作関係)に情熱を持てるようになり、少しずつ自分に自信が持てるように なってから、少しずつ心にも余裕ができてきました。

そこで初めて「好きな人に、心に空いた穴を埋めてもらおうとしていた」ことに気づきました。 彼氏ができれば、愛してもらうことができれば、自分の自身のなさ、さみしさ、虚しさなど、全てが解消されると思い込んでいたんです。

自分を愛せない人が、人に愛してもらえるわけがない。

そんな当たり前の事にやっと気づくことができ、私の恋愛観はガラッと変わりました。

自分の内面を磨き、男性の心理を学んだ事で、好きな人と幸せな関係を築く事ができるようになったんです。 何を考えてるのか・何を求めてるのか冷静に見ることができるようになると 「私はこんなに好きなのに!」という一方的な気持ちの押し付けや、相手に対する不満がなくなるんです。

「重い」「自分のことしか考えてない」「一緒にいて楽しくない」「俺のどこが好きなの?」なんて散々な事を言われていた私が、 ”心から愛される幸せ”を実感できるようになりました。

自分に自信を持つことは、とても難しいことだと思います。 でも心のよりどころを恋愛だけに求めていると、結果的に苦しむのはあなたです。 自信が持てるように、自分としっかり向き合ってみて下さい。それが幸せになる第一歩です。

好きな人を振り向かせる現実的な方法は、自分を知り、内面を磨くこと。そして男性の心理を知り”彼が本当に求めていること”を叶える事です。

このページの先頭へ