好きな人を振り向かせる方法

無意識(潜在意識)に働きかけるアプローチ方法1・2

1:ボディタッチ

さりげなく触るのがポイント。まずは当たり障りのないところで、肩に触ってみて下さい。

彼の表情に注目して、嫌な顔をしなければ、今度は”二の腕”にトライ!

二の腕は、触られると”気持ちイイ”と感じる神経が密集しています。

ずっと触っていると「いやらしい感じ」になってしまうので、あくまでも”ちょっと触れる”位にしておきましょう。 会話の中で、質問を投げかける時なんかに「ねえ(二の腕に触れる)、○○君はどう思う?(手を話す)」 という感じだと、自然にタッチできます。

 

2:食べ物を、スローで口に運ぶ

食欲と性欲は繋がっていると言われています。

「食べる」という行為に、セックスに通じる要素があるのです。

男性は基本「賢くて品のある女性」が好きなので”キレイに食べる”というのももちろん大切になります。 その上で、食べ物をゆっくりと口に運んであげるようにすると、上品さが際立つと同時に彼の脳内では「(自分の)モノをゆっくりとを咥えられる」イメージが浮かびます。

ハンバーガーにかぶりついたり、クルクル巻いたパスタを口に入れる時にこのイメージを浮かばせるのは 難しいですが、和食など箸でつまめるものを食べる時であれば、彼の無意識(潜在意識)に働きかける事ができます。

「ゆっくりと口を開いて、食べ物を口に入れる動作」は「ゆっくりと(彼のモノ)を咥える動作」と似ています。 これもあからさまにやると、だいぶいやらしい感じになってしまうので、あくまでも「ゆっくりキレイに食べている」という延長で行うようにして下さい。

無理にやろうとすると、彼をドキっとさせるどころか「違和感や不快感」与えてしまう事になるので、 自然にできるようになるまでは、絶対にやらないように注意して下さい。

セックスアピールはあからさまに行うと、軽い女だと思われてしまいます。

ちょっとドキっとさせる「なんとなく気になる」「あ、イケナイ妄想が・・・いかんいかん!」と思わせるくらいがちょうど良いのです。 セックスアピールの目的は「自分を恋愛対象に見てもらう」こと。好きな人を振り向かせる為には、違うアプローチも行う必要があるという事を頭に入れておいてください。

 

このページの先頭へ